その他

その他

ハンディネット、春山満氏が死去、医療・介護に貢献

 医療・介護商品開発などを手がけるハンディネットワークインターナショナル社長の春山満(はるやま・みつる)氏が2月23日、死去した。死因は進行性筋ジストロフィーによる呼吸不全。60歳だった。同社は後日、お別れの会を執り行う。  春山氏は、1954年兵庫県生まれ。24歳で進行性筋ジストロフィーを発症し、首から下の運動機能を失った体験を事業に生かした。05年にはオリックス不動産との共同出資でオリックス・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月3日