開発

その他

コンプライアンス体制をスタート/小田急不動産

 小田急不動産は12月16日から、経営理念の実現を目指した、コンプライアンス体制をスタートさせた。\n 法令・規範等の遵守、行動規範の確立、リスク管理を軸に構築。コンプライアンスマニュアルの配布・教育、コンプライアンス委員会およびホットラインの設置により推進させていく。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日