行政

その他

地価LOOK、大都市郊外でも地価回復、上昇率トップは銀座、名古屋

 国土交通省は、2013年第4四半期(13年10月~14年1月)の地価LOOKレポートを発表した。調査地点150地区のうち、前回から地価が上昇した地区は07年の調査以来初めて8割を超え、全国主要都市における地価の回復傾向がいっそう鮮明になった。  地価が上昇した122地区のうち、「3%以上6%未満」の上昇を示したのは銀座(東京)、名駅駅前、太閤口(ともに愛知)の3地区。政府の金融緩和で不動産投資が ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月3日