行政, 開発

1面トップ

ワンルーム規制課題山積、開発抑制で土地活用阻害も

 1990年代後半から続く低金利の中で、利回りが高い投資用商品として注目が集まったワンルームマンション。ただ08年ごろから東京23区の各自治体を中心にワンルーム戸当たりの面積制限や、ファミリー層向け住戸の確保を定めた「ワンルーム規制」の動きが加速する。独自に課税を設けてワンルーム供給抑制に一定の効果がみられた自治体がある一方で、供給側からは疑問や反発の声が挙がる。さらに、これまで供給側の行き過ぎた ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月3日