行政, 団体

埼玉宅協南彩支部/警察と連携 防犯ポスターを作成/空き巣根絶に共同戦線

 埼玉県宅地建物取引業協会南彩支部(関根英雄支部長)が地元の蕨警察署と急増する空き巣被害防止で団結、「マンション・アパート防犯協議会」(会長=平野義治同支部専務理事)を今夏に結成。このほど蕨警察と協力して防犯ポスターを作成、同支部会員が管理する管内約1000棟の全賃貸住宅に同ポスターを張り終えた。\n ポスターは縦約36㎝、横約25㎝、コート紙製。外国人犯罪者が多いとされる「空き巣犯」にも理解でき ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月25日