ハウス・住設

特集, その他

【不動産流通特集】住宅性能保証制度/登録戸数80万超に新築の2割が採用

 (財)住宅保証機構の住宅性能保証制度の住宅登録戸数が10月末で80万戸を超えた。同制度は完成引き渡し後、登録業者が最長10年間性能を保証するもの。将来は、住宅を売買する際の評価基準の1つになると思われる。\n\n■将来、中古売買の基準に\n\n これまで供給された住宅性能保証制度住宅の戸数は80万8055戸(平成15年10月末現在)。新築一戸建てに限ると、2割超が採用していることになる。登録業者 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月25日