不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産流通特集】資産デフレの解消へ/抜本的な税制改正を

 平成16年度の与党税制改正大綱が今週中にまとまるのを受け、資産デフレの解消に向けて抜本的な税制改正を求める声が高まっている。深刻化する資産デフレと地価下落の加速で、不動産市場は苦境を強いられている。固定資産税の見直しや住宅ローン減税適用期限の延長はもちろん、不動産流通課税の見直しなど、住宅・土地税制における課題は多い。不動産の流動化を図るため、これらの課題の解決は不可欠であろう。\n\n\n■不 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月25日