不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産流通特集】盛り上がった上期の市場

 この上期の流通市場はマーケット環境が良く、大手流通会社、首都圏・近畿圏のレインズは過去最高の成約件数を記録した。法人部門も減損会計の先取り・リートへの取り組み等で好調だった。低迷していた近畿圏の市場も関西の景気回復に伴い、売買が大幅に増加した。団塊ジュニア層が購入世代の中心になってきたが、低価格の中古住宅は、その絶好のターゲット。下期も市場環境に変化はないので、上期の好調を維持できそうだ。\n\ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月25日