ハウス・住設

その他

大和ハウス/留守モニタを採用

 大和ハウス工業は、11月1日に発売した「ルグラン クラフティ」で、留守宅モニタリングシステムを標準採用した。戸建て商品では業界初。\n 留守宅モニタリングシステムは、携帯電話のインターネット接続機能を利用して、留守宅の様子を見たり、照明器具などを遠隔操作できる装置。\n 同社は一昨年前から一部マンションで同システムを導入している。今後は新発売する戸建て新商品に標準採用する意向。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月25日