行政

その他

国交省「住宅新産業ビジョン検討委」/流通・管理に着目/ビジネス構築へ/異業種参入も/来年6月中間報告

 国土交通省は「住宅新産業のビジョンに関する検討委員会」(委員長=八田達夫・東大教授)を5日に設置した。民間住宅市場における課題の中でも、ストック重視の観点から、中古流通や賃貸住宅整備、リフォームなど、流通・管理の分野に着目。既存の住宅・不動産業の枠組みを超えて、新しいビジネスの可能性を探る。市場の動向把握のほか、公的サポートの可能性も検討する。今後、新産業創出の先進国である米国での実地調査や国内 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月25日