開発

その他

三菱地所/「新丸ビル」建て替え計画を発表/2008年夏に竣工/高さ200メートルの「超高層ビル」に

 三菱地所は12月8日、JR東京駅前の「新丸ビル」(新丸の内ビルヂング)建て替えの概要を明らかにした。「丸ビル」建て替え、東京ビル建替計画などと続いた丸の内再構築、いわゆる「丸の内マンハッタン化構想」の第1ステージが今回の建て替えで完了。第2ステージへと移行する。\n\n■設計はM・ホプキンス卿\n\n 建て替え後の新丸ビルは地上38階・地下4階、延べ床面積19万5000平方メートルの「超高層巨大 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月25日