分譲

その他

「建築禁止仮処分命令」申立て却下/深沢ハウス

 日商岩井不動産ほか11社が現在、事業を進めている「深沢ハウス」に対する、一部住民の東京地裁への「建築禁止仮処分命令」申立てが、却下された。\n その理由は、「景観利益侵害の主張に対しては、そもそも債権者が主張するような守られるべき景観は存在しない。また、圧迫感による被害、日影被害、プライバシー侵害の主張に対しては、いずれも工事差し止めが認められるような被害・侵害はない」としている。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月18日