不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(479)/実勢価格8割の路線価公的評価はどう対応?/不動産取引価格の公開

 「不動産の取引価格の公開」について各方面でその是非および方法について議論されているが、すでに日本には公的評価なるものが存在している。取引価格が公開されることとなったとき、その価格と公的評価との関係はどうなるのだろうか。周知の通り日本の不動産に関わる税金の多くが、この公的評価に依拠しているので、納税者の関心は高いだろう。\n さて、公的評価の水準はどのように設定されているかというと、各種ある評価の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月18日