開発

作品がカレンダーに/四肢に障害を持つ画家―築地 美恵子さん/西武不動産販売

 平成元年、丹沢登山中で事故に遭い、両手両足の自由を失った築地美恵子さん(昭和60年から3年半、西武造園に勤務)。その後、口に絵筆をくわえて水彩画を描く、画家として活躍中だ。西武不動産販売は、そんな築地さんの作品(四季折々の植物の絵)を、来年の同社のカレンダーに採用している。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月18日