その他

長谷工コーポ/首都圏でシェア12%/「設計住宅性能評価書」取得

 長谷工コーポレーション(嵩聰久社長)の首都圏での「設計住宅性能評価書」取得累計は52件、1万1088戸、同「建設住宅性能評価書」は13件3558戸となった。\n 国土交通省発表の首都圏交付累計(「設計」1733件・9万1135戸、「建設」754件・3万1703戸)から見ると、同社のシェアは「設計」が12・1%、「建設」が11・2%に達している。\n\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月18日