分譲

藤和不動産ほか「舞子」(神戸)/日本初の「上水予熱方式」採用

 藤和不動産、近鉄不動産、近畿菱重興産の3社は、日本初の「上水予熱方式」採用マンション「ビスタグランデ舞子」を発売した。\n JR神戸線「舞子」駅から徒歩11分。敷地面積は約1万1679平方メートル。総戸数260戸、4棟構成で、地上7~14階建て。間取りは2~4LDKで、専有面積は約63~111平方メートル。予定最多価格帯は2900万円台。事業比率は藤和45%、近鉄45%、近畿10%。\n 共用部 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月18日