ハウス・住設

その他

累計生産量144万ユニット/外壁含め約4時間半で完成/東京セキスイ工業

 積水化学工業住宅カンパニーの主力工場、東京セキスイ工業(埼玉県蓮田市、高田恆吉社長)が10月末に、1972年の設立以来、累計生産144万ユニットを達成した。1棟の住宅を建設するにはおよそ13ユニット必要とされているため、約11万棟を出荷したことになる。今後は工場組立率100%と廃棄物発生量削減を目指す。\n 東京セキスイ工業はおもに関東・信越地区の出荷を担当しており、全国8工場のなかで最も出荷棟 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月18日