その他

連載

Why not?(169)/原状回復義務(1)/入居者負担の議論不十分/継続的使用の対価が賃料

 建物賃貸借における原状回復義務につき、近時、数多くの紛争が生じ、「いわゆる自然損耗、経年劣化部分については、賃貸人が負担しなければならない」という結論部分のみが強調され、(1)なぜ、賃貸人が、原則的に自然損耗、経年劣化部分につき、入居者が原状回復義務として補修費用を負担しなければいけないのか(2)いかなる場合に、自然損耗、経年劣化部分につき、入居者が原状回復義務として補修費用を負担しなければなら ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月11日