分譲

特集

【コンパクトマンション特集】潜在ニーズをつかむ/大手デベ市場参入で競争激化

 ファミリー向けとワンルームマンションの“すき間”市場であり、混在型を含めると、もはや取り組んでいない企業を探すのが困難なほど、一般化している「コンパクトマンション」。今回の特集では、専有面積が約30~50平方メートルのコンパクトな住居を中心に構成した、都市型マンションに取り組んでいる主な企業について、そして、その市場動向について迫った。(注‥ここでは、単身者、DINKSといった小世帯がターゲット ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月11日