その他

連載

不動産金融のチカラ(90)、澤田 考士、東京五輪開催決定の影響と展望、澤田考士

 2020年夏季五輪の東京開催が決定したことを受け、株価はおおむね堅調に推移している。五輪関連施設の総工費だけでも約4500億円に達し、交通網関連施設の改修・整備などのインフラ整備などの建設需要も見込まれる。さらに、周辺のビルや施設、その他の経済波及効果も見込まれる。このような期待感から関連銘柄の株価がポジティブな反応を示したといえる。  J-REIT市場においては、東京五輪開催決定を契機として、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月30日