開発

その他

【3月期中間決算】大京・扶桑レクセル・グローベルス・ダイア建設・スターツ

■マンション分譲好調で増収/大京・連結\n\n 大京は、主力のマンション分譲とグループ各社が好調で、売上高、経常利益、当期利益のいずれもが当初の計画を上回った。当期利益については、前期に債務免除益があったため、大幅に減少した。\n 通期は、売上高3280億円、経常利益124億円、当期利益61億円を見込む。\n\n\n■通期は計画達成見込み/扶桑レクセル・単体\n\n 扶桑レクセルは、一部の物件の引 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月11日