資格・試験

連載

【連載】2013年宅建試験主要3分野過去問合格講座〈完成編〉

問  題      ■宅建業法―免許基準 【平17-31】 宅地建物取引業の免許(以下この問において「免許」という。)に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。 (1) 宅地建物取引業者A社は、取締役Bが道路交通法に違反し、懲役1年、執行猶予3年の刑に処せられたため、免許取消処分を受けた。Bが取締役を退任した後、A社は改めて免許申請をしてもBの執行猶予期間が経過す ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月30日