その他

連載

弁護士・金子博人の、重要判例ピックアップ、106、建売住宅用の土地は民事再生の担保権消滅請求の対象になるか、事業継続に不可欠な資産として担保権消滅を容認

【はじめに】  民事再生法148条には担保権消滅制度があり、当該財産が再生会社の事業の継続に欠くことができないものである時は、再生会社は裁判所の許可を得て、目的物の価格に相当する金銭を納付して担保権を消滅させることができることになっている。  ここでの「事業の継続に欠くことができないもの」とは、製造業の工場、大型小売店の土地建物などが典型であるが、逆に遊休財産の場合、その売却代金が再生に不可欠であ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月30日