団体

その他

欧州の不動産管理学ぶ、HEAD研究会が報告会

 建築や住宅に関係する新しいあり方を探るHEAD研究会(松永安光理事長)は19日、欧州視察の報告会「不動産管理の価値を考える」を開催した。建築、管理、リノベーション等に関わる業界関係者約140人が参加した。  視察に参加した建築家の新堀学氏、リビタの長瀬徳之・プロジェクトマネジメント部長、壱萬の久保明大・賃貸コンサルティングマネジャー、青木純・メゾン青樹代表など7人が、ドイツとオランダで1世紀以上 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月30日