開発

その他

新日鉄興和、赤坂1丁目再開発が始動、37階建て制震超高層多重電源で業務継続7日

 新日鉄興和不動産が事業協力者、参加組合員として参画している東京都港区の赤坂1丁目第1種市街地再開発事業が権利変換計画の認可を受けた。来年1月に解体工事に着手し、8月着工、17年4月の竣工を目指す。  溜池交差点に近い六本木通り沿いの約2・5ヘクタールの土地を集約し、37階建て延べ約17万5300平方メートルの業務、住宅(約50戸)、商業が複合した超高層ビルを建設する。  地下鉄溜池山王駅と地下道 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月30日