行政

その他

5カ年計画で「技術基本計画」/国交省

 国土交通省は、社会資本重点整備計画の策定に合わせ、平成15~19年度の5年間を計画期間とする「技術が支える明日の暮らし―国土交通省技術基本計画」をまとめた。\n 安全、環境、コスト、国際競争力、参加という、国民の暮らしに関わる5つのテーマを、技術開発戦略の方向性として提示。その具体化に向けて「自然共生型国土基盤整備技術の開発」「循環型社会を構築する技術の開発」「地球規模の環境変動再現データベース ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月11日