不動産流通・売買・仲介

1面トップ

不動産FC多様化進む、大手、新興系がサービス加速、「看板」以上の魅力提供

 住宅ストックの流通促進で大きな役割を果たすフランチャイズ(FC)の多様化が進んでいる。住まいと消費者を結び付ける新たなサービスを導入して集客力を高める動きが活発だ。ブランドの浸透力がFCの生命線だが、それには力のある加盟店をいかに取り込めるかが鍵。フランチャイザー(本部)は、各種の営業支援などの提供により、加盟店が仕事がしやすい環境を創出して成約実績の積み上げを図る。本部と加盟店をシステム化する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月30日