行政

その他

「業務核都市基本構想」を国が支援へ/埼玉県

 埼玉県は、国の首都圏基本計画に基づく都市機能整備方針である「熊谷・深谷業務核都市基本構想」と「埼玉中枢都市圏業務核都市基本構想(変更)」について、主務大臣(国交相、経産相、総務相、厚労相、文科相)の同意を得た。今後、国から資金面など様々な支援措置を得て、再開発を進める。\n 「熊谷・深谷業務核都市」では、熊谷市と深谷市の約1万5458haの地域で、高層ビルや生活支援複合施設を建設、「自然に包まれ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月11日