その他

その他

基準地価上昇ポイントの反応、新駅、再開発が地価押し上げ、地場業者の実感はこれから、“バブルの二の舞”懸念も

 20日に発表された基準地価は、三大都市圏の商業地は5年ぶりに上昇し、ほかの地域でも下げ止まりの傾向を示した。東京圏では新駅周辺や再開発地区での上昇が顕著となっている。一方で、地場業者からは冷めた反応もあり、好況を実感できるのはまだ先になりそうだ。 利便性向上で地価上昇 【さいたま市・浦和】  今年3月からJR湘南新宿ラインが新たに停車することになった浦和駅。新宿、渋谷へのアクセスが向上し、横浜へ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月23日