分譲

その他

オープンハウス上場、初値、公募18%高

 オープンハウスは20日、東京証券取引所市場第1部に新規上場した。  同社は新築仲介を中心にした不動産流通事業を展開。子会社のオープンハウス・ディベロップメントが戸建開発・分譲などの役割を担う。  主力の戸建住宅は東京都区部で狭小事業用地を取得して、3階建てを中心とした一次取得者向けの住宅を供給。近年では、タウンハウス型を含めた小規模マンション分譲にも参入している。  初値は公募価格を18%上回る ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月23日