その他

連載

取引紛争の事例と解決(184)、(財)不動産適正取引推進機構、隣地所有者に媒介ではなく買取転売、宅建業者が得た暴利を返してほしい、合理的根拠具備せず、宅建業者に損害賠償の義務

 宅建業者が母から不動産を不当に安く買い、その日のうちに隣地所有者に転売して暴利を得ていました。差額を返してほしいのですが。(柿原 祐一、58歳、会社員)  【苦情の内容】  柿原さんの母親A(平成21年9月死亡)は、宅建業者Yに不動産(以下「本物件」という)の売却に関する業務を依頼しました。Yは、隣地を所有するBに対し、本物件の購入を勧め、Bは2100万円で購入することを承諾しました。平成13年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月23日