その他

特集

【不動産ITビジネス特集】エージェント・マスター・サービス、ハイアス・アンド・カンパニー、仲介営業の生産性向上、物件情報を効率的に集約

 ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区・濱村聖一社長)による消費者の円滑な意思決定を促す「エージェント・マスター・サービス(AMS)」が反響を呼んでいる。同社は国内の不動産流通を活性化する「双発型問題解決事業」などを展開しており、AMSはエリアごとの物件情報を本部で一括代行して提供する。住宅・不動産会社と消費者との情報格差を解消して早期成約に結びつける仕組み。多くの情報をもったエージェントのよ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月23日