その他

特集

【不動産再生ビジネス特集】アズパートナーズ、多彩な出口で難易度物件再生、価値引き上げ商品化柔軟仕入れ可能に

 介護付き有料老人ホーム開発・運営のアズパートナーズ(東京都千代田区・植村健志社長)が、もう一つの主力ビジネスに位置付ける不動産再生事業が好調だ。  業界全体が仕入れ難に直面する現在の厳しいマーケット環境でも独自の商品化戦略によって物件取得に道を開き、保有不動産の有効利用や売却を考える土地オーナーと、投資や事業用として優良不動産を求める企業・個人との橋渡し役を果たしている。同社の再生事業の強みは、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月23日