ハウス・住設, シルバー

その他

おしうみ建設、日本最大級の木造老人ホーム上棟、施工費を3割削減

 おしうみ建設(神奈川県小田原市、鴛海幸司社長)はこのほど、木造では日本最大級の床面積(約2400平方メートル)の有料老人ホームを上棟した。木造にすることで施工費を鉄骨造より3割安い坪当たり49万円に抑える。施主はグループホーム運営などの和らぎ(神奈川県南足柄市、田代哲也代表)で来年3月竣工予定。  大規模施設は構造計算が難しいため鉄骨造や鉄筋コンクリート造で作ることが多いが、投資回収期間短縮や法 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月23日