行政

その他

地価の底打ち感全国で鮮明に、基準地価4年連続で改善

 国土交通省は20日、2013年7月1日時点の基準地価(都道府県地価調査)を発表した。住宅地・商業地の地価は、すべての都道府県で上昇または下落率が縮小したほか、3大都市圏では商業地が08年以来5年ぶりに上昇するなど全国的に地価の底打ちが鮮明になった。名古屋圏では住宅地も上昇した。アベノミクスによる景気回復への期待感が地価にくっきりと現れた。 ■三大都市圏、商業地5年ぶり上昇、都府県単位での上昇も ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月23日