その他

連載

政治・経済情勢から見る住宅不動産の針路(16)不動産コンサルタント長嶋修、高成長続けるフィリピン

■人口増で高い潜在成長率  3週間ほどフィリピン・セブ島に行ってきました。あちらをひと言で表現すれば「50年前の日本に、ネットやスマホがある感じ」とでもいえばよいでしょうか。  かつて「アジアの病人」とよばれた時代も今は昔。現地では凄まじいまでの経済成長の息吹を感じました。昨年のGDP実質成長率は6.6%増で、今年の第2四半期は前年比7.5%増。政府はGDP伸び率の目標を6~7%に置き、今後もかな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月16日