団体

その他

海外投資セミナー、専門家招き開催、流通近代化センター

 不動産流通近代化センターは9月11日、都内で欧米3カ国(米英独)の実態調査をもとに海外不動産投資のあり方についてセミナーを開催した。  講師にニッセイ基礎研究所の篠原二三夫・住宅土地政策室長を招いた。 篠原氏は、大手総合商社時代のノウハウと経験を生かして講義し、海外投資について、「カントリーリスクを除けば、為替変動と税制改正のリスクを抑えることが投資成功には重要だ」と指摘しながら海外不動産投資の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月16日