その他

連載

大家検定講師 沖野元の「知識は力なり」(61)、在宅ワークで変わる賃貸住宅、高速ネットや大電気容量で需要対応も

 近年、人の働き方が変わってきているというのは誰もが感じることだろう。東日本大震災を機に在宅ワークが増えたという。帰宅困難者対策の意味合いもあるだろうが、多様な働き方を社会が求めている部分もある。  ITの発達がそれを実現させている。会社に行かなくても、パソコンさえあればできる仕事が増えてきているからである。そうであれば使用する部屋の形態というのも当然変わってきていい。そのためには自宅で仕事がやり ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月16日