団体

その他

住宅診断パッケージ提供、四国中古住宅流通協議会初年度500件販売へ

 四国中古住宅流通促進事業協議会(=四国連携、日下雅彦会長=香川宅建会長)は8月から、インスペクション(住宅診断)とシロアリ検査、住宅履歴の3つのサービスを一つにまとめた「四国連携パッケージ商品」の提供を開始した。価格は3万円(税別)。四国全県の宅地建物取引業協会の宅建業者約3500社への普及に向け、初年度に500件の取り扱いを目指す。  インスペクションは、非破壊検査や天井裏、床下など人が入れる ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月16日