行政

その他

「省インフラ」、研究会が発足、産学官で新ビジネス創出

 産学官で構成する任意団体「省インフラ研究会」(事務局=東洋大学PPP研究センター)が本格始動した。インフラの老朽化に備え、財政支出がなくても生活の質を維持できるような技術、制度のあり方を検討する。   10日に第1回研究会を開いた。東洋大の根本祐二センター長は「高度成長期に整備したインフラは急激に老朽化が進んでいる。一方で財政上の制約から新規投資やメンテナンス予算は限られる。できるだけサービスを ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月16日