分譲

その他

パッシブ住宅、電気代4カ月で3400円削減、大京が新手法検証

 大京が通気性を高めて電力エネルギー消費を削減する新たなパッシブ手法を検証した結果、電気代換算にして4カ月で3390円の削減効果があったことが分かった。  パッシブ手法とは、自然エネルギーを利用して室内を快適に保つ手法。非パッシブ住宅に対し、新たなパッシブ手法がどの程度エアコン消費を軽減できるか比較した。  検証では、同社が従来のパッシブ手法に使った換気機能付き玄関ドアやグリーンカーテンなどに加え ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日