不動産証券化

その他

SIAリート上場へ、米投資会社エートス系、中型ビル中心750億円で

 SIA不動産投資法人が、10月9日東京証券取引所に上場する。東証から4日、上場承認を得た。  資産運用会社はシンプレクス・リート・パートナーズ。スポンサーは不動産ファンド事業を展開するシンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ(SIA)で、米国の不動産投資会社エートス・グループの傘下にある。  Sクラスに比べて高利回りが期待できるAクラスとBクラスのオフィスビルと、都市型商業施設に投資する。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日