開発

その他

,国分寺に住宅570戸、再開発15年着工、住友不が参画

 住友不動産は、JR国分寺駅北口に住宅を中心とした超高層ツインタワーを建設する市街地再開発事業の特定建築者として東京都国分寺市と基本協定を結んだ。今後、同社が設計と建設を行い、保留床を取得してマンションを分譲する。15年3月着工の予定。  住宅292戸と低層部に三越伊勢丹グループが運営する商業施設を誘致予定の35階建てと、住宅278戸の34階建ての合計約570戸を駅前に建設する。いずれの棟も制震構 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日