開発

その他

ニチモ/400億円の金融支援要請/東証は第2部へ指定替え

 ニチモ(辻征二社長)は、財務体質の健全化、本業(マンション分譲)の収益力強化、関連事業の集約・効率化を骨子とした中期経営計画を策定した。\n これに伴い、りそな銀行ほか主要取引金融機関に対し、債務免除と債務の株式化による約400億円の金融支援を要請。また、保有固定資産売却等による特別損失571億円計上で債務超過となるため、東証では第一部から第二部へ指定替えとなる予定。\n通期決算4期連続で経常黒 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年12月11日