団体

その他

賃貸クレーム、対応策を協議、日管協東京

 日本賃貸住宅管理協会・東京都支部(塩見紀昭支部長)は3日、今年度1回目となる業務研究会・実務者ワーキングを開催。クレーム・トラブル対策をテーマに、賃貸管理会社や危機管理会社など24社52人が参加し、具体的な対応策について意見交換した。  あらかじめ参加各社から寄せられたクレーム・トラブルの具体事例に対して、石坂大輔弁護士から法的見解を受けながらいかに現場で当事者同士の軋轢(あつれき)を軽減するか ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日