行政

その他

国交省、賃貸団地を多機能化、医療・介護子育て施設先導事業を支援

 国土交通省は、高齢者や障がい者、子育て世帯など多様な世帯が健康的に暮らせる住まいづくりを支援する。公的賃貸住宅の周囲に生活支援施設を整備したり、情報通信技術(ICT)を活用した見守りサービスを導入するなど先導的な取り組みをバックアップする。  省エネやバリアフリーに配慮し、ライフステージに応じて地域内で住み続けられる住宅を「スマートウェルネス住宅」と定義。普及に向けた先導プロジェクトへの支援を来 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日