行政

その他

地籍調査の進捗率5割に、国土交通省

 国土交通省は、今年3月時点での地籍調査の進捗率が50%だったと発表した。人口密度が低い非DID地区では調査が進んでいる一方、土地の細分化によって権利関係が複雑化しているDID地区の進捗率は23%にとどまっている。  都県別の進捗率は、沖縄、佐賀、青森、岩手が90%以上だったのに対し、京都、三重は10%以下だった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日