開発

その他

三井不・日立、全戸に蓄電池を設置、川崎市の670戸省エネ・防災に活用

 三井不動産レジデンシャルと日立製作所、日立マクセルの3社は、マンションの各住戸に設置可能な蓄電池と、蓄電池を制御するHEMSの連携システムを国内で初めて開発した。  初弾は三井不レジが川崎市で開発中の分譲マンション「パークタワー新川崎(総戸数670戸)」の全住戸に導入し、HEMSを含めたマンション全体のエネルギーを管理するMEMSの導入によって、住戸内とマンション全体のエネルギー消費を効率化する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日