ハウス・住設

その他

トヨタなど3社、千葉・浦安で517棟分譲、11月に1期34棟発売液状化や防犯対策を強化

 トヨタホームとパナホーム、ミサワホームの3社は、千葉県浦安市で517棟の分譲戸建団地「ジ・アイルズ」を開発する。事業比率は3分の1ずつ。うち130区画は11月から販売し、全区画を3年から4年で売り切る。東日本大震災後初となる浦安市での大型分譲で、液状化対策工事など防災に力を入れた。  開発地はJR新浦安駅バス11分の日の出地区。2010年5月に入札で都市再生機構から316区画分の土地を3社で落札 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日