行政

その他

国交省、空き家の賃貸化で指針、ルール定め貸し出し促す

 国土交通省は、空き家の賃貸化を促すための環境整備を進める。管理や取引上のルールを定めたガイドラインを年度内に策定。原状回復や契約形態、返還時の取り決めなどのモデルを示して住宅所有者の不安を和らげる。空き家は全国的に増えている一方、子育て世帯などを中心に広い住まいに対するニーズは強く、国は両者のマッチングを進めることで空き家の解消を図りたい考え。  全国の空き家数は750万戸超と過去20年で倍増し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年9月9日